自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

三十路処女セックス神聖論

お盆に地元へ帰省した際、高校の同級生達と飲み会をした。そのうち1人が年内に結婚する。今年の春に「婚約しました!」とラインが来ていたのでそれは知っていたのだが、正直素直におめでとうという気持ちより大丈夫?という心配の方が勝っている。

なぜか。

その友人は一昨年頃からその男性と月一ほどで食事をするようになった。いつになったら付き合うんだよーなんてからかっていたのだが、いつの間に付き合って婚約までこぎつけたのか。不思議に思っていたらなんとその二人、付き合っていないらしい。

この事実を聞いたのは婚約報告から二ヵ月後辺り、たまたま別の友人とスカイプで話していたときの事だ。いつの間に付き合ってたん?と聞いたら、いや実は……と彼女も不安そうに衝撃の真実を教えてくれたわけである。

まあ交際ゼロ日で婚約しました!なんてレディコミやレディース文庫にはありそうな話で、それが現実にあるとは、とは思ったのだが不安要素はそこだけではない。

彼女は処女である。

そして、相手も童貞(の可能性が高い)なのである。

お相手は年上。しかし経験なし。うん。大丈夫か?

しかも彼女はガチの腐女子で給料を漫画と薄い本に注ぎ込みウハウハしているような子である。しかし婚約相手には漫画好き、としか伝えていなくて(確かにホモが好きです!なんて堂々とは言えないかもしれないが)、なんとまあ結婚したら相手の実家に住むという。

うん。

大丈夫か?(オタク的な意味で)

萌えが供給できなくなるのだぞ?時折実家に帰って読むと本人は言っていたが果たしてそれでいいのか。ド王道を突き進み旬ジャンルにはとりあえず足を突っ込んでいる君がそんな環境で正気を保てるとは思えないのだが。

処女と童貞、隠れ腐女子、義実家住まい、出産願望アリ。

大丈夫か?

君が読んでいるBLやNLのように最初からあんなにスムーズにセックスなんてできるもんじゃないぞ?しかも妊娠の確率というのは普通にやって30%しかない。結婚したやったー子供つくるぞーで簡単にスポーンと産まれるものではない。それを彼女はわかっているのか。

そもそも体の相性や互いの性癖の確認というのも大事だと思うのである。

彼女はマゾである。縛って欲しいらしい。しかし相手もマゾだったらどうするのか。あるいはアブノーマルプレイ全般NOだったらどうするのか。租チンだったら?巨根だったら?包茎だったら?やり方が下手なAVの真似で全然気持ち良くなかったら?あるいは床ニーのしすぎで女の人じゃイケなくなってたら?もしくは本人が濡れにくい体質だったら?起こり得るこれらの問題を結婚後に知ることになってそれから二人は一体どうするのか。

彼女が結婚するのは12月である。それを知った我々友人達のアドバイスは一言。

「結婚する前にとりあえず一回ヤっとけ」

そう言うと彼女はこう言ったのである。

「なんかここまで処女だとセックスを神聖視しちゃって……」

正直結構エグいホモ漫画を読んでいる君の口からそんな言葉が出たことに驚きである。神聖視だと。神聖も何もあれはときにはコミュニケーションでときには繁殖行為でときには愛情表現となるだけのものだ。別に神聖なものなんかじゃない。讃美歌も流れなければ祈りの言葉も必要ないし供物を捧げる必要もない。神聖どころか動物的本能に寄っている。旬ジャンルで毎度毎度貪るように貪るような男同士のセックスを読んでいる君が何を言っているのか。

正直心配で仕方がない。冗談めかしてセックスの話をしていたが「いや、一応冗談っぽく言ってるけどわりとマジで心配してるからね?」というと彼女は「えっ?!そうなの?!」と驚いた。いや心配しかねぇよ。ガチ腐女子の君が腐女子であることを隠して結婚する上に未経験のまま交際期間ゼロ日で婚約してそのまま義実家で暮らすなんて不安しかねぇよ。不安の上に不安が重なって綺麗なピラミッドが形成されてるよ。

しかし晩婚化の昨今もしかして初体験の年齢も上がっているのだろうか。最近の子供は早いという噂も聞くが自己申告のアンケートなどアテにならないだろう。とりあえず彼女が無事事を終えることができるよう祈るしかない。