自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

こんな病院は嫌だ~メンタルクリニックの選び方~

どうもこんにちは。最近アニメの話ばっかりしてる草薙です。

まあそういう記事も書きますよってことで”アラサーオタク”と書いているわけですが。

さすがに最近アニメの話ばっかり過ぎるのでは?と自分で思ったわけです。

他のブロガーさんのように病院の話とか書いてみるか?でもそんなに書けるのか?と思いましたが、うつと診断される前に何件か病院に行っていたことを思い出しました。

なぜうつと診断される前に病院に行っていたのに結局こうなってしまったのか、思い出しながら書いてみたいと思います。

うつと診断される前

うつと診断される前に病院に行っていた訳は、もちろん調子が悪かったからです。

悪化する偏頭痛、風邪でもないのに微熱が続く、仕事に意欲が出ない、など。

何かがおかしい、と思っていました。内科等に行ってみましたが検査結果は異常なしとの診断ばかり。そこで精神科に行ってみよう、と思い立ったわけです。

※ちなみに田舎の話です。電車が1時間に1本、大きいデパートなどなく、ちょっと郊外に出れば広がる田園地帯。メンタルクリニックなどという洒落た名前などありません。

ケース1:精神病院

田舎なのでそんなに選択肢は多くありません。とりあえずネットで検索し、数少ないながら口コミが書いてあるところを探しました。そこで見つけたのがとある精神病院。

わりと口コミも良かったので、少し遠いところだったのですが一念発起して行ってみることに。

行ってみて驚きました。患者数多っ

もちろん待ち時間も長いです。

医師との診察前に簡単なカウンセリングがありました。その後診察となるはずだったのですが

「すみません、先生が回診に行かれてしまって3時間ほど待っていただくことになります」

は?

え?そういうもんなの?とりあえず3時間は長いので外に出てもいいか了承を得て3時間後戻ってくることにしました。昼前だったのでお腹空いてましたし早めの昼ご飯食べてから戻ろう、と思っていました。

そしたらなんと2時間後に電話が。

「今どこにおられるのですか?診察です」

いや、3時間後って言ったじゃねーか。外に出てるって言ったじゃねーか。

とりあえず急いで戻ると不機嫌そうな女医さんが待っていました。

「外に出ておられたそうですね」と嫌味ったらしく言われました。おい。

こちらの顔をちらりとも見ず「病気ではないですね」さいですか。

「とりあえず薬出しときます」なんでだよ

病気じゃないなら薬いらなくない?多分プラセボ効果のあるものだったんでしょうがこんな状況で渡された薬でプラセボ効果なぞ期待できるか

渡された薬は不信感も相まって飲まずに捨てました。

ケース2:総合病院精神科その1

もちろん体調不良は治りません。今度は職場近くの病院に行くことにしました。口コミなんぞありません。もうとりあえず帰りに寄れるからいいや。そんなんで行くことに決めました。

総合病院ってなんであんなに待ち時間長いんですかね

受付の方は結構良い対応してくださって、お?これはいけるか?と思ったのですがそんなことはなかった

「とりあえず薬出しときますね」なんでだよ

こちらの話を詳しく聞いてくれるでもなく、病気かどうかの診断もなく、薬の説明も特になく。

薬を!出すなら!説明してくれ!何で薬出すのかどう効果があるのかそもそも病気なのかそうでないのか兆候があるのかとかいろいろ!あるだろ!言う事が!

こちらはそれでも何回か通いました。しかし毎回長い待ち時間に5分の診察。しかも薬飲んでも特に変わらない。

そう訴えるも「じゃあまた来てください」で終わり。

こちとらしんどくて来てるんだぞ。治したくて来てるんだぞ。治らねぇなら意味ねぇんだよ!!

というわけでまたも行かなくなりました。

ケース3:総合病院精神科その2

これまたちょっと遠いところですが精神科に力を入れているとの噂を聞き行ってみました。

前の病院の話をすると「あー、あそこの先生その薬好きだからね

いや。好き嫌いで薬出すなや。合ってるかどうかで薬出してくれよ!

対応はまあまあだったのですが、診察中に先生のPHSに電話が。先生がその電話に出て「今診察中なんで」と言った声がすっごい怖かった

先生、今目の前に患者いるのわかってます?裏表すごいですね?怖いんですけど?

「まあゆっくりいきましょう」

そう言われても先程のことを目にした私は不安感でいっぱいです

そしてまたも病気や薬の説明はありませんでした。なんで説明してくれないんですかね。私は結局なんでこんなにしんどいんですかね。

早速先生には不信感を抱き、しかも行きにくい場所だったため通うのが億劫になり、結局行かなくなりました。

ケース4:総合病院精神科その3

こちらは行こうと思って行き始めたわけではありませんでした。

この病院の産婦人科にお世話になっていたのです。一時期入院することになって、そこから生理痛緩和のため通うようになりました。

薬を飲んでもなかなか良くならない生理痛に「何か精神的なことが関係してるのかもね。何かある?」と聞かれ、私は仕事が不安だと話しました。自分ではそこまでだと思っていなかったのですが、この時点で相当参っていたようで、話しながら泣いてしまいました。

「とりあえず、うちでカウンセリング受けてみたら?」

なんとカウンセリングは無料で受けられるとのこと。藁にも縋る思いでお願いします、と予約しました。

が、カウンセラーの先生と合いませんでした

「薬が必要なようでしたら先生紹介しますね~」とほわーっとした感じのお姉さんがカウンセラーさんでした。

涙ながらに辛さを訴えていたのですが、薬をもらうには至らず。

最初はきちんと話を聞いてくれて、大分落ち着くことができました。

しかし回数を重ねるにつれて、同じことを何度も聞いてくるように

先生それ前も話したんですけど。メモってらっしゃるのは何のためですか。

同じことばかり聞かれるので、言っても聞いてくれていないじゃないかと思いはじめ、段々と話しても意味ないのでは……と口数少なになっていきました。

先生はそれを良くなってきた証と見たのか、「回数を減らしていきましょう!」と提案されました。私はそれを承諾し、結果行くのをやめました。

うつと診断された後

結果私は動けなくなり、かかりつけの内科でうつと診断されました。

こうなるのが嫌だから病院行ったのに。私の時間と金を返せ。

結局一番良かったのはこのかかりつけの内科でした。まあ最初は異常ないからって放っとかれたんですがね

で、そこから家庭の事情で引っ越すことになり、私は関東で一人暮らしを選択しました。

メンタルクリニックの選び方

関東なら病院もいっぱいあるはず。なんとか自分に合う病院を探そう。そう思い私はネットで口コミを漁りました。

流石都会。口コミの数が桁違いです。

先生と合う合わないというのはもちろんあるのでしょう。良い口コミがあると思ったら、この先生はダメだという口コミもあったり。

とりあえず総合的に良い病院を探しました。

参考にしたのはGoogleの口コミと、主に以下のサイトです。

医療総合サイトQLife(キューライフ)

病院の評判やランキングも!- 病院口コミ検索サイト【Caloo・カルー】

エキテン- 店舗の口コミ・ランキングサイト

とりあえず検索して、気になった病院があれば病院名で検索してを繰り返して探しました。

とにかく良い病院を、良いカウンセリングを、良い対応を!

最初は近場で探していましたが、いまいちピンとくる病院が見つからず。都会なので交通の便が発達している分多少遠くてもいいだろうと思い、結果片道40分かかる病院に決めました。

片道40分かかるにも関わらず苦も無く通えています。先生の対応も良くきちんと説明してくださるし、カウンセラーさんもきちんと話を聞いてくれて、同じことを何度も聞いてきたりしません。今の病院を選んで本当良かったと思っています。

 

病院選びは本当に大事です

きちんと診断してくれるか、きちんとこちらの話を聞いてくれるか、きちんと説明してくれるか、きちんと質問に答えてくれるか、きちんと病状に合った薬を出してくれるか。

精神的な病は目に見えないもの。余計診断は難しく、また患者側も不安です。

だからこそ自分に合った病院を探すことが大事だと思います。

口コミが良くても自分には合わないかもしれません。でも諦めないで探してください。自分に合う先生は本当に大事です。

 

ただ田舎の場合はそうはいかないのが現状です。ストレス社会と言われる現在においてこれは由々しき問題だと思うのですが、なかなか難しいですよね……。

お金に余裕があって、ある程度回復してきているなら私のように場所を変えて病院の探すのも手だと思います。しかしそうでない場合どうしたものか。

カウンセリングはメールで受けられるとこもあるので、そういったものを利用してみるのも手だと思います。

田舎で開業してくださる精神科医さん増えてくださいお願いします。

 

とりあえず私に言えることは、口コミを確認して病院を探すこと、です。

苦しんでいる方々が良き病院に巡り合えますよう。