自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

体調管理

今週のお題「体調管理」

 

12月18日、私は「2018年は自己管理を徹底しよう」と思い立った。

飽き性で三日坊主な私だが、今のところ続けられている。

付けている項目は以下の通り。

  • 天気
  • 気圧
  • 体温
  • 血圧
  • 心拍数
  • 中途覚醒の有無
  • 夢を見たか(眠りの深さ)
  • 1日の気分の変動
  • 1日の出来事・やった事

朝起きたときと夜眠る前に記入している。

1月1日から始めたのだが、これが意外と楽しくできている。

調子が良かった日は「良」、ほぼ寝ていた日は「眠」、寝るほどではないが元気とまでも言えない日は「微」と一文字マンスリーに記入する。

手帳用のスタンプを何種類か買い、ジムへ行った日、勉強した日などポンと押す。

一覧でパッと見えると、波がわかって良い。

 

2018年初の病院で、早速役に立った。

今まではわりと適当に済ませていた。反省すべき点だとは思っていたので、これが改善されたのは大きい。

前日に自分で書いたことを見直し、気になった点をまとめてスマホにメモして行った。

 

まずは中途覚醒早朝覚醒について。以前の睡眠薬の量だと昼間も眠くて仕方なくなってしまったので減らしてもらったのだが、だんだん中途覚醒するようになり、最終的には早朝覚醒、起きたら眠れなくなってしまった。結果、睡眠薬を増量することになった。

 

それから細かくつけるようになって気になったのは、血圧と体温の上昇。

昔は低血圧だったのだが、いつからかわからないが、高くなっている。高いと言っても元々が低かったので、ようやく正常値になった程度なのだが。

それから、体温。朝起きたときは平熱なのだが、寝る前測ると微熱が出ている。風邪など引いていなくてもだ。

お医者さんによると、どうやら自律神経が安定していないらしい。やはりか。

精神的には安定している、と思っていても、自律神経は安定していないようだ。自分では最近、精神的には調子が良いと思っていたのだが……難しい。

 

とはいえいつもと血圧と体温が変動しているわけではない。変動が少なかった日は精神的負担が少なかった日、ということになる。そういった日を分析していけば、自分を安定させる手段がわかるかもしれない、ということだ。

 

今後も続けていって、自分をより知ることができるように分析していきたい。