自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

体力づくりのためジムへ通い始めた

今週のお題「2018年の抱負」

1月1日の記事にも書いたがズバリ体力づくりである。

近所のジムが新春キャンペーンをやっていたので早速登録してきた。

ジムへ通うのは初めての事である。せっかくなのでパーソナルトレーナーをお願いし、今日トレーニングを受けてきた。

 

予想以上に体力の無さが半端ない。ヤバイ。語彙力がなくなるぐらい落ちている。

 

これでも昔は短距離で学年1位だったりハードル走の地区大会で1位をとったり長距離でそこそこ良いタイムを出したり体力テストでは文化部のわりには良い成績を出していたのである。それがなんだこの体たらくは。人はこんなにも落ちぶれるものなのか。

 

まず最初10分間カウンセリングを受けた。ジムへ通う目的は何なのか、鍛えるとはどういうことなのか、などといった話をした。

 

体を鍛えるということは脳を鍛えるということでもあるらしい。
筋肉がまだまだ大丈夫でも、脳が辛い・痛いといった信号を発してしまうとそれが限界だと思ってしまう。体を鍛えるということは、脳の辛い・痛いと思う閾値を上げることなのだそうだ。

 

なるほど。身体もメンタルもヘタレになっている私にこそ必要なことではないか。是非身体と一緒にメンタルも鍛え上げていきたい。

 

それからトレーナーさんが考えてくれたメニューを、機器の説明を受けながらこなしていったのだが、まさかの1つめでヘロヘロになりうずくまってしまった。ウソだろ。

 

オススメされたのはスロートレーニングという持久力を鍛えるトレーニング方法だ。
瞬発力でなく、長時間体を動かすことを目標にする。回数をこなすのではなく、少ない回数をゆっくり時間をかけてやるというものである。

 

水分補給をし座って深呼吸をすると楽になったためそのまま続行。1つめは太ももを鍛える機器だったのだが、太ももがかなり衰えているらしい。次に胸筋、背筋、腹筋と続いたのだが他は意外にもすんなりと進んだ。太ももを鍛えると集中力も上がるというし、頑張らねば。

 

最後にクールダウンとしてランニングマシンをやって終了。かかった時間は説明を受けながらだったため1時間半ほど。他の部位はそうでもないが太ももが悲鳴を上げている。どんだけ衰えているのだ私の太ももよ。

 

1ヶ月程パーソナルトレーナーさんと共にトレーニングを行うと良い、とオススメされたので、お金はかかるが頼んでおいた。体のクセや重さの調節など、自分ではわからない部分を指摘してもらった方がやりやすい。

 

週に何回通うかが問題だが、2日に1回、行けるものなら毎日行きたいと思っている。が、とりあえず今回やった分の筋肉痛の具合を見てから考えたいと思う。

 

飽き性の私がどれだけ通えるか心配な部分もあるが、これも社会復帰のため、なんとしても続けていきたい。