自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

グッドポイント診断

リクナビネクストに登録すると行えるグッドポイント診断を行ってみた。

next.rikunabi.com

以下の18項目の中から自分の強みとなる5つを教えてくれるというものだ。

  • 親密性(じっくりつきあう)
  • 現実志向 (実現可能性にこだわる)
  • 慎重性 (掘り下げて考える)
  • 冷静沈着 (いつもクール)
  • 自己信頼 (信じた道を突き進む)
  • 俊敏性(スピード第一)
  • 受容力 (広く受け入れる)
  • バランス (全体を考える)
  • 継続力(決めたらとことん)
  • 社交性 (360°オープン)
  • 挑戦心 (高い目標もクリア)
  • 悠然 (ゆったり構える)
  • 高揚性 (ノリがよい)
  • 感受性(場の雰囲気を感じ取る)
  • 柔軟性 (あれこれトライ)
  • 自立 (常に主体的)
  • 独創性(オリジナリティあふれる)
  • 決断力 (迷わず決める)

早速だが私の結果はこうなった。

  • 柔軟性
  • 現実思考
  • 受容力
  • 感受性
  • 親密性

柔軟性

好奇心旺盛で、物事を柔軟に捉えることができる。また、臨機応変に対応することも得意。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え様々なアレンジを繰り返していく。

 

アレンジを繰り返す、というか、物事のやり方を最適化するのは好きである。いわゆる効率厨なところがあって、ゲームも基本的に攻略本を見ながらどうすれば効率的にプレイできるか考えてやることが多い。

 

現実志向

現実的に物事を考える。物事に取り組む際は、成果のみでなくそこに至るまでの過程も大切にする。夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えている。「地に足がついている」。

 

要はリアリストということだろうか。あまり意識したことはないが、当てはまらないエピソードもないので当たっているのだろう。

 

受容力

和やかな人間関係を重視する。考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押し付けるようなことはしない。

 

基本的には考えが異なっても「そういう考え方もあるのかー」と思うくらいである。あまりにも考え方が異なる場合は拒否反応を示すこともある気はするが、だいたいは受け入れられる……かな?

 

感受性

感情が細やかで周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができる。ささいな変化も見逃さない。鋭い感受性で自然に気づき、できるだけ心地よい状態を創り出そうとする。

 

人が髪を切ったりしてもあまり気づかないタイプなのだが……そういうのとはまた別の話なのだろうか。

 

親密性

常に謙虚な気持ちを持って人と接している。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がない。相手との距離感が重要と考える。

 

これは当たっている。広く浅くより深く狭くを好む。基本的になんでもあけっぴろげに話せる関係が心地良いので、類は友を呼ぶが如く周囲はオタクだらけである。

 

当たっているか

当たっていると思う。しかしこれが強みかと言われると、そうだったのか、という感じである。

強みと言えるほどの事ではない、と言いたいところだが、せっかく強みだと診断されたので、今後は強みだと思って生きていこうと思う。