自由という名の特効薬

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

MENU

手相からみた私

今日は手相からみた私について。

 

 手相(てそう)は、の平に現れる線(掌線)や肉付きをはじめとする手の形態に着目して、その人の性格や才能資質、健康状態、運勢の良否を判断する占い。また(外見的な特徴)に意味付けを行うことで体系付けられたもののうち、手に関する相を扱う言説。

引用元:手相 - Wikipedia

 

いろいろ流派があるそうで、私が見てもらった先生がどの流派かまでは聞いていない。ただそんなに大きく異なることはないんじゃないかな。

 

まず最初に言われたのが、「運が強い」

 

運が”良い”、じゃなくて”強い”とは。

確かに小学生の頃車に撥ねられたのに無傷だった程度に悪運は強いけども。

 

しかし心が不安定で、悩んだり葛藤したりが多いとのこと。

これは原因が宿命にあるらしい。異常中の異常干支で凄く珍しくて、変わり者で運気の上下も普通の人よりも激しいとか。

対処法は、自分に自信を持つこと。運が強いから乗り越えられる、と言われた。自分に自信がないからこんな人生になったのだろうか。

 

そして海外線(または旅行線という)がある。

この線は海外と縁があるという線で、海外旅行に行ったり海外で活躍したりすると運勢が良くなるという線らしい。これが私が英語を学ぼうと思ったきっかけの一つだ。

 

伴侶は縁のある人が人生で3人いるらしい。私結婚できるのか…。

しかもダメンズに惹かれやすいらしい。確かに今まで付き合ったことのある人とは上手くいかなかったが、ダメンズかと言われると……そもそもどこからがダメンズなのだろうか……まぁ別れてるんだからダメンズだったのかもしれないな。うん。

 

なぜか妹がいることまで見抜かれた。どこでわかったんだろう。(手のひらの写真を送って鑑定してもらったのでどこがどの線かまではわからない)

 

一年の中で6月と7月がよくない。トラブルがあったり心が不安定になったりするので要注意。

 

性格は少し頑固で真面目。

頑固は心当たりがあるが、真面目は本当心当たりがない。面倒くさがり屋のズボラなのに、なぜか占いだと真面目と出る。私って真面目だったのか?

 

そんでもって念が強い。思ったことが実現されやすいので、悪い事を考えないように、とのこと。つまり良い事を考えておけばいい。

それが案外難しいんだよなー。考えすぎるからかいつもダメなパターンも想像してしまう。

 

それから、ご先祖様に守られているのでお墓参りはしっかりするように、とのアドバイスを受けた。

お墓参りほとんど行けてなくて申し訳ない。

 

以上が手相から見た私の結果だった。

 

手相は変わるものなので、行動が変われば変わってくることがあるし、手相を変えれば心も変わってくるものだそうだ。

保湿をしっかりして握力をつけて、手にハリを持たせられるよう気にかけておくと良いらしい。

また欲しい線があったら自分でクセ付けしたりペンで書いても効果があるそう。結婚したかったら結婚線を書いたりとか。

とりあえず保湿に気を付けて、シワを伸ばしていこうと思う。

 

手相占いであなたの幸せ引き寄せます!

手相占いであなたの幸せ引き寄せます!