カプリシャスノーマルストイック

アラサーオタクのうつ病回復雑記。

寂しさに耐えられない

あれは確か7月に入った頃。 もう初夏だというのに、妙に寒かったのを覚えている。 人は、寂しいと体が暖まらないのだ。 永田カビ著の一人交換日記で描かれていたことなのだが、それは本当だった。 一人交換日記 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 永田カビ…

16Personalities性格診断

先日の記事真面目不真面目問題のように、自分で思っている自分自身の性格と本来の性格にどうも齟齬があるようだ。その齟齬がうつの原因となっているのではないかと思い、最近いろいろ自己分析してみている。 いろんなサイトの診断を受けてみて結果を見て、自…

自分を褒めて褒め称えて褒めまくれ

コウペンちゃんをご存知だろうか。 皇帝ペンギンならぬ"肯定"ペンギンの子どもコウペンちゃん。 些細なことから褒めてくれる癒しキャラである。 コウペンちゃん (KITORA) 作者: るるてあ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/10/19 メディア: 単行本 こ…

真面目不真面目問題

私はずっと自分は不真面目な人間だと思って生きてきた。 学校の宿題は極限に手を抜き何なら提出しないことも多々あったし、学校だって隙あらばサボろうとした。飽き性で三日坊主、勉強するのはテスト直前だけ、先生に「もうちょっと勉強時間増やせないかな」…

心理カウンセラーの資格比較

自分のためになるだろうと思って心理カウンセラーの勉強をはじめたのだが、元々心理学に興味があったためもっと深く学びたいと思い、ゆくゆくは仕事にしてみようかと思い始めた。そんなわけでカウンセラーに関する資格をいろいろ調べてみた。 臨床心理士 日…

高尾山登ってきた

登山が趣味の友人がいる。 登山は良いよ、始めるなら高尾山がオススメだよ、と教えてもらったのが夏の事。 そうして登山の本を買ったものの、夏は熱中症の危険があるから秋に行こう、台風が来たから今度にしよう、体調が悪いからまた今度、となんだかんだで…

ハンドメイドアクセサリー

今日は資格の勉強のためのノートを買いに出掛けた。形から入るタイプなので、お気に入りの文房具から揃えたいのだ。それが長続きするとは限らないのが悲しいところだが、今回は今までとは違う私をご覧に入れたい。うつになったのは私がレベルアップするため…

夫のちんぽが入らない

一昨日「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」を買ったとき、同じ列に平積みにされていたのがこの本だ。 夫のちんぽが入らない 作者: こだま 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2017/01/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る…

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

今週のお題「今年買ってよかったもの」なんとタイムリーなお題か。 昨日書店にふらっと立ち寄ると、「女性各世代から共感を集める!」とのポップが目に留まった。西原理恵子著の「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」という本だった。 毎日か…

銀魂華祭り2017(仮)

銀魂のイベントは銀魂晴祭り(仮)に続いて2作目の購入。 晴祭りが良すぎたのでこれは見てガッカリするのでは…?と購入してそのままにしていた。 そんなことはなかった。銀魂すげぇ。 真選組朗読劇、泣きました。ダメです。反則です。 桂の、石田彰さんの独白…

自分の変化に振り回されつつ喜びつつ

実のところ先週辺りから調子が悪い。 とにかく布団から出たくない。 とにかく寝ていたい。 11月始めの頃は正直「もうこのまま回復できるんじゃない?!資格採ったれブログ始めたれ占いやったれウェーイ!!」という感じだった。ブログも毎日更新する気だった…

うつヌケ体験記

いや、まだヌケきってないんですけどね。 一応改善してきたので、私の経験談を書いてみようと思います。 うつや精神症状で悩んでる人の参考になれば。 何もできないときは何もしない 無理に何かしようとしてもしんどいだけです。何もしなくていい。 ただぼー…

精神的に不安定な人は鉄分とビタミンBを摂れ

「うつヌケ」が流行語大賞にノミネートされたそうですがどちらかというとうつヌケの中で言われた「うつは心のガン」という言葉が広まって欲しいと思っている草薙です。 そんな「うつヌケ」という言葉を使った本が新しく出ていたので購入してみた。 マンガで…

最近夢に同じ人物が出てくる

この前まで調子が良かった反動か、最近やたらと眠い。 昼間に眠ると夢を見る。いろんな夢だ。 ただ最近やたらと同じ人物が夢に出てくる。 気になって夢占いをしてもらうと、その人物に憧れていた・何か後悔していることがある・問題解決のヒントとして出てく…

結婚って何なのだ

ツイッターでおっかけていた方の単行本が続々発売されたので早速買って読んでいた。 婚活漫画と、夫婦の漫画である。 結婚とは何なのか、考えさせられた。 まず横嶋じゃのめさんの婚活漫画。 合理的な婚活?DINKsを本気で目指すおたくの実録婚活漫画? (マーガ…

GODZILLA怪獣惑星

見てきました。ネタバレにならない程度に感想をば。 昨年ゴジラシリーズとしてシン・ゴジラが放映されたばかりだが、シン・ゴジラの時はさんざん話題になってから、ツイッターで「『庵野ゴジラ作ってないでエヴァ続編作れ』→『庵野エヴァ作ってないでゴジラ…

歯を食いしばるな

私はよくゲップが出る。 どうも無意識に空気を飲み込んでいるらしく、お腹が張って苦しくなるときがある。 この症状が出始めたのは大学の頃からだ。 当時付き合っていた彼氏と一悶着あり、不眠気味になった。それと同時にこの症状が出始めた。 彼氏との問題…

姓名判断からみた私

今まで占星術だとか数秘術だとかで占ってもらってきたわけだけど、そういや姓名判断ちゃんとしてもらったことがないな、と思いしてもらった。 姓名判断(せいめいはんだん)とは、人の姓名からその人の性格や人生の趨勢、適職、恋愛の傾向、結婚運・家庭運、…

霊視からみた私

本日は霊視で見てもらった私について。 霊視(れいし)とは、霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、あるいは霊的な存在を見ることである。 こうしたことに特に秀でた人は霊能者または霊能力者と呼ばれている。 引用元:霊視 - Wikipedia…

生理痛PMS月経不順で悩む女性にピルの服用をオススメする

今回はピルの話をしたい。 ピルといえば避妊薬だが、 断じて避妊目的でオススメするわけではないのでそこの男子誤解なきよう。 ピル?避妊薬じゃん!やりたい放題じゃーん!とか思っているそこの男性諸君はタンスの角に足の小指をぶつけて骨折するなり股間を…

紫微斗数からみた私

今日は紫微斗数から見た私について。 紫微斗数(しび-とすう)は占いの一種。唐末から宋の時代にかけての有名な仙人であった陳希夷が創始したと伝えられている。紫微斗数の名前は、北極星(太一、天皇大帝)である紫微星を主とする星々から運命(=数)を量…

服用中の薬の話

今日は病院に行ってきた。 最近よく眠れるようになってきて、昼間にも眠気が残るようになってきたことを相談してちょっとだけ減量。 カウンセリングは、占いを通じて自分自身を客観的に見られるようになってきた、という話をした。占いに依存し過ぎないよう…

ハイリー・センシティブ・パーソン

うつについてブログやツイッターを検索しまくっていたら、「センツド」というサイトにたどり着いた。 sentsudo.site HSPという、繊細な気質を持つ人々が集まって情報発信していこうというサイトだ。 HSPは「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略で、その…

誰しも才能は持っている

誰にでも才能はある、と言ったのは誰だったか。 そんなわけない、と思ったのを幼心に覚えている。 高校生になった頃、進路という自分の人生を自分で選べるという岐路に立ったとき、その言葉を思い出していた。 私が育ったところは田舎で、小学校も中学校も公…

数秘術からみた私

本日は数秘術から見た私のお話。 数秘術(すうひじゅつ、英: Numerology)とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。「数秘学」とも言う。 一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名など…

手相からみた私

今日は手相からみた私について。 手相(てそう)は、手の平に現れる線(掌線)や肉付きをはじめとする手の形態に着目して、その人の性格や才能資質、健康状態、運勢の良否を判断する占い。また相(外見的な特徴)に意味付けを行うことで体系付けられたもののう…

西洋占星術からみた私

今日は西洋占星術からみた私の話。 西洋占星術(せいようせんせいじゅつ)は、アラブ世界(アラビア半島、ソマリア、スーダン除き)や西洋諸国で発達してきた占星術の体系である。ヘレニズム時代に成立した体系が基盤となっており、一般的にはホロスコープを…

私がうつになった理由

まともな自己紹介をしたことがなかったので、ぼちぼち読者さんも来てくださっている事だし改めてさせていただく。 ハンドルネームを草薙真緒という。HNの由来はおいおい語る。 アラサーでオタクなうつ病患者である。 いつ”うつ”と診断されたのか ”うつ”と…

昼間のファミレスはおばちゃんだらけ

ファミレスなう。 今日はどうも調子が良くない。 朝の3時に目が覚めて、そこから眠れなかった。 眠気は今もあるのだけど、横になっても眠れず、お腹が空いて、フラフラとファミレスへやってきた。 しかしこれは大進歩である。 調子が悪くて、でも眠れなくて…

芸術とは何か

今週のお題「芸術の秋」とのことで芸術に関する記事を書こうと思い立ったはいいが、そもそも芸術とはなんぞや?と考え始めたところゲシュタルト崩壊を起こした。 芸術とは、爆発ですか? どの占術だったか忘れたが芸術的才能があると言われたことがある。 本…